未分類

いい印象を持ってもらえる名乗り上げ声の出し方のこつ

Pocket

さて今日の
メールコーチをお届けします。

今日も名乗りあげです。

名前を名乗るとき、
どこを見ながら声を出しているでしょうか?

相手の顔を見ながら?
手元の名刺を見ながら?

電話の時はどうでしょう?

目の前に相手の人がいることを想像しながら正面を向いて?
手元に置いてある資料を見ながら?

さて、実験です。

目線を正面、水平方向ではなく
水平から30度の間の角度へ向けてみましょう。

つまり、水平より少し上を見ている感じです。

さて、どうなったでしょうか?

あごが上がった感じになりますね。

その角度で名乗ってみてください。

どんな結果になるかはお楽しみ(^^)/

近くの人に聞いてもらって試してみるといいですね。
少し上向きに声を出すと、元気な人だなという印象を持ってもらいやすくなります。

今日のメールコーチ:
目の前の人を飛び越していくイメージで自己紹介してみる

ABOUT ME
ふとし
サッカーを続けるために月まで走れる体づくりを目指しています。 神戸市で新築戸建て住宅営業を始め、29歳の時に西宮市で阪神淡路大震災の被害にあいました。 不景気に苦しんだ経験から、景気に左右されない営業方法を求めて顧客獲得実践会へ入会。 ダイレクトレスポンスマーケティング、高確率セールス法を学び、社内初のホームページを作成し、ブログ、メールマガジンの配信を行いました。 新築住宅167棟を売り上げ営業を離れ、1500人が来場する大工場見学会の運営を行いました。若手営業研修を受け持ち、新人年間退職者ゼロ、成約率第一位を達成できたのは嬉しかった事です。『住まいと環境学習プログラム』の開発に参加。10年間で中学校の住まいの授業を200時限実施し、第6回キャリア教育アワードの最高峰、経済産業大臣賞最優秀賞大賞を受賞に貢献できたのは思い出です。 現在は賃貸建物管理を業務としています。