未分類

お客様の家へ訪問する約束が日曜日の朝10時だったら 何時にインターホンを押すでしょうか?

Pocket

インターホンを押す時刻はいつがいいのか考えてみる

お客様の家へ訪問する約束が日曜日の朝10時だったら
何時にインターホンを押すでしょうか?

10時ちょうど

10時より少し前の9時58分

10時より少し後の10時02分

10時より少し後の10時02分に押しています。

 

10時ちょうどに押す人もいるでしょう。

10時より少し前の9時58分に押す人もいるでしょう。

10時より少し後の10時02分に押す人もいるでしょう。

どれも大して違いがないでしょと思う人もいます。

 

その大した事ない違いに
理由を考えてみます。

先輩の教えは
ジャストインターホンと言って、10時ジャストに押す。
必ず時報のように鳴らしなさい
でした。

そうする事で狙った効果は
お客様に良い印象を持ってもらう事でした。

「本当に時間通りにきてくれるきっちりした方ですね」と
いい印象を持ってくれます。

 

 

「少し早く着いたので、いいでしょうか?」
と言って
9時50分にインターホンを押す人がいました。

営業担当者にとっては
早くつきすぎて時間がもったいないから
早めに入りたいと思うのかもしれません。

 

 

それって、
営業の都合ですよね。

お客様にとってうれしいことかどうかは
判断理由に入っていません。

 

もし、お客様が

10時の約束に向かって
一生懸命準備をしていたとしたら
掃除をしたり片付けをして
急いで準備をしてくれているとしたら

 

10分前に到着されると
まだ、準備が整っていない。。。。。

「えーーーもう来たの!!!」

と慌ててしまう事になります。

 

「少し早くついたので、いいでしょうか?」
と聞かれて
「駄目です」
とは言えないでしょう。

 

仕方なく
「どうぞ、散らかってますけど」
と言って部屋へ通してくれます。

 

本当は
早く到着した事を迷惑に思っているかもしれません。

 

 

 

少し遅くインターホンを鳴らす事で
準備をして
「ようやく片付いた。間に合った。」
と思っているお客様に
一息つく時間を作ってあげられることもあります。

どれが正解という事はないかもしれません。

 

けれども、一つの行動に
なぜそうするのか?
理由を考えて行動しているのです。

 

小さなことでも、こだわって

どんな理由でインターホンを
2分早く押すのか、
時間ぴったりに押すのか
2分遅く押すのか

考えてみてほしいと思います。

今日の住宅営業の小さなヒントは

相手の時間を都合を考えてインターホンを押す時刻はいつがいいのか考えてみる

ABOUT ME
ふとし
サッカーを続けるために月まで走れる体づくりを目指しています。 神戸市で新築戸建て住宅営業を始め、29歳の時に西宮市で阪神淡路大震災の被害にあいました。 不景気に苦しんだ経験から、景気に左右されない営業方法を求めて顧客獲得実践会へ入会。 ダイレクトレスポンスマーケティング、高確率セールス法を学び、社内初のホームページを作成し、ブログ、メールマガジンの配信を行いました。 新築住宅167棟を売り上げ営業を離れ、1500人が来場する大工場見学会の運営を行いました。若手営業研修を受け持ち、新人年間退職者ゼロ、成約率第一位を達成できたのは嬉しかった事です。『住まいと環境学習プログラム』の開発に参加。10年間で中学校の住まいの授業を200時限実施し、第6回キャリア教育アワードの最高峰、経済産業大臣賞最優秀賞大賞を受賞に貢献できたのは思い出です。 現在は賃貸建物管理を業務としています。