ふと誌

スケジュール手帳を描いてみる

Pocket

スケジュールでイライラするのは、一目見てわかりにくいことだった。

使いやすい手帳を求めて、毎年複数の手帳を購入してきた。

いいなと思って使い始めるが数ヶ月すると使いにくいと感じ始める。

そしてまた新しい手帳を買ってみる。

そんなことを繰り返して30年が経ってしまった。

いったいどんな手帳なら満足するのだろう?

じっくりと考えてみた。

求めていたのは

プロジェクトごとの進捗を確認できて

進めていく小さなタスクを予定できているかを確認できる

そんな手帳だった。

それがどんなものかわからないので、自分で作ってみようと思った。

方眼紙に自分で書いてみよう。

描いてみたのは

横軸にプロジェクトの進捗を書く

縦軸に時間が流れていく

縦と横を同時に見ることで、

一枚のページで状況を確認できる。

 

一週間を見開きで描いてみる。

 

このアイデアを仕上げてみようと思う。

 

 

 

 

ABOUT ME
月車橋郎
サッカーとギターとガーデニングとハウスリペアと家のセールスが趣味です。三つ子は大きくなりました。中学、小学の子供と妻と4人で暮らしています。物を減らして広く暮らす断捨離実践中です。