未分類

会う前からお客さんと仲良くなる

Pocket

お客さんに初めてあったときに、すでに仲良しになっていたとしたら、どんなにかいいだろう。

会ったときには、すでに信頼されている。

普通だったらクレームになりそうなことも、穏便に済ませれてしまう。

そんな関係が築けていたら、とってもいいだろうな。


それをやってしまえたのです。


会った時には、仲良し。

お客さんの方から、ニコニコと話しかけてくれる。



それを実現できたのは、手紙を書いていたから。

毎月、手紙を書いて送っていたから。


手紙を書くのに時間はかかるけれど、
その手紙を送っていただけで、

出会った時には仲良しになれていたのです。

 


手紙を送る時の工夫点はたくさんあるけれど、
もっとも大切なことは一つだけ。

それは、






毎月送ること。

 

 

それだけです。

 

毎月、手紙を送ることで、出会ったときにはすでに仲良しになっている。

そんな関係を作れたのです。

ABOUT ME
ふとし
サッカーを続けるために月まで走れる体づくりを目指しています。 神戸市で新築戸建て住宅営業を始め、29歳の時に西宮市で阪神淡路大震災の被害にあいました。 不景気に苦しんだ経験から、景気に左右されない営業方法を求めて顧客獲得実践会へ入会。 ダイレクトレスポンスマーケティング、高確率セールス法を学び、社内初のホームページを作成し、ブログ、メールマガジンの配信を行いました。 新築住宅167棟を売り上げ営業を離れ、1500人が来場する大工場見学会の運営を行いました。若手営業研修を受け持ち、新人年間退職者ゼロ、成約率第一位を達成できたのは嬉しかった事です。『住まいと環境学習プログラム』の開発に参加。10年間で中学校の住まいの授業を200時限実施し、第6回キャリア教育アワードの最高峰、経済産業大臣賞最優秀賞大賞を受賞に貢献できたのは思い出です。 現在は賃貸建物管理を業務としています。