未分類

住宅営業は何回接触したら商談につながるのだろう?

Pocket

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のテーマ

【あなたは何回でカードを没にしますか】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

住宅営業のヒント:

お客様のアプローチを
4回で諦めたらもったいないそうです。

解説:

あるセミナーで聞いた話です。
他業種の通販の営業活動のことなのですが

お客様への営業活動は

1回目は100%やっているそうです。

けれども
2回目のアプローチをする人は80%になるそうです。

3回目をする人は20%になり

4回目になると4%になるそうです。

多くの営業は4回目までに諦めてしまうそうです。

けれども
60%のお客様は5回目以降に購入を決めているそうです。

5回目のアプローチをしないことで
6割の確率で受注できるチャンスを逃しているそうなのです。

通販業界ということで
全く同じでは無いかも知れませんが
似たような傾向もよく聞きます。

5回目以降もアプローチし続けられる方法を準備したいものです。

「また、来ます」と言って帰ったらいいですよ。

次に行きやすくなります。

何度でも訪問できます。

ネタが無くてもいけます。「また、来ますと言ったので、また来ました」

また来ますって言ったから、また来ないと嘘つきになると思って、ネタを用意して来ました。

■今日のチェックポイント

『成功するまであきらめない。あきらめそうになったらエジソンの伝記を読もう。』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ABOUT ME
月車橋郎
サッカーとギターとガーデニングとハウスリペアと家のセールスが趣味です。三つ子は大きくなりました。中学、小学の子供と妻と4人で暮らしています。物を減らして広く暮らす断捨離実践中です。