未分類

名前を名乗るとき、音量を変えずに聞きやすく発声する方法

Pocket

さて今日の
メールコーチをお届けします。

スピーカーから流れる音楽が、
騒がしい中や人ごみの中では聞きにくいと感じることがあります。

それを改善するために、音量を上げてしまうと、
大きな音がうるさいと感じることもあります。

小さな音でも、
耳まで届くようにするために、
音質を変える方法があります。

イコライザーを使って音質を変えます。
高い音を増やすことで、シャリシャリしたような、キンキンしたような音に変わります。

高い音になると、遠くまで音が通りやすくなるそうです。

あなたは、
人の多いざわついたパーティ会場や、居酒屋で
男性の声よりも、女性の声の方が聞きやすいなあと感じたことはあるでしょうか?

女性の方が声が高いことで聞き取りやすかったのかもしれません。

普段、名前を名乗る時は、
ドレミのどの音で話しているでしょうか?

ド、レ、ミぐらいで話している人が多いようですが、
これを『ラ』の音で声を出してみてください。

※こちら参考にどうぞ。
YouTube の「ラの音・ピアノ」
https://www.bing.com/videos/search?q=%e3%83%a9%e3%81%ae%e9%9f%b3&&view=detail&mid=8468873366AC67C7EC4F8468873366AC67C7EC4F&&FORM=VRDGAR

いつもよりも、
高い音で名乗り上げをしてみてください。

今日のメールコーチ:
高い声を出してみる

ABOUT ME
月車橋郎
サッカーとギターとガーデニングとハウスリペアと家のセールスが趣味です。三つ子は大きくなりました。中学、小学の子供と妻と4人で暮らしています。物を減らして広く暮らす断捨離実践中です。