ふと誌

好きなのか嫌いなのか、手帳

Pocket

手帳を何冊も持ち歩いてる。

色々使って使いやすいのを探してる。

手帳に向かって、スケジュールを考えるのが好きなんだと思ってた。

だけど、どうも本当はスケジュールを組み立てる事が嫌いだったのかもと思い出した。

それは、スケジュールに関していつもイライラしている事に気付いたから。

イライラするのは立てた予定通り進まない時。

途中に新しい予定が割り込んできた時。

複数のプロジェクトを進めているけど、忙しすぎてそれぞれがうまく進んでいるのか見えなくなってきた時。

 

そんなイライラした時にはいつも手帳変えようとしてきた。

書き方を変えたり、違う手帳に変えてみたり。

でも上手くいかなくて、スケジュールも上手く立てれなくて。

そして、もっとイライラする。

 

 

そんなことを繰り返している。

 

 

なんでスケジュールを立てる事がこんなに下手くそなんだろう?

そう思った時に

本当はスケジュールを立てる事が嫌いなんだ。と思った。

 

嫌いなことを、よく三十年も頑張ってきたなあ。と自分を労ってみた。

 

 

 

 

 

ABOUT ME
月車橋郎
サッカーとギターとガーデニングとハウスリペアと家のセールスが趣味です。三つ子は大きくなりました。中学、小学の子供と妻と4人で暮らしています。物を減らして広く暮らす断捨離実践中です。