ふと誌

本を手放せない本当の理由

Pocket

昨日に引き続き今日も部屋の本の整理していたよ。

今まで読んだ本をひとつひとつ手に取って

考えてみた。

もう一度読みたいかな、

手放してから後悔しないかな

とか。

 

並べてみると、

営業系の本がたくさん出てくるなあ。

 

やっぱり営業を学びたくて

本から得ようとしてたんだな。

本を見て、

手放しにくいなと感じるのは

表紙を見たとき。

タイトルに惹かれてもう一度読みたくなる。

見た目や最初に引きつける言葉は大切だなあと思ったよ。

その惹かれたタイトルを見ながら

本棚を空けるためだと自分に言い聞かせてた。

次に読める本を楽しみに思いながら整理しているよ。

この作業はまだ続きまーす。

ABOUT ME
月車橋郎
サッカーとギターとガーデニングとハウスリペアと家のセールスが趣味です。三つ子は大きくなりました。中学、小学の子供と妻と4人で暮らしています。物を減らして広く暮らす断捨離実践中です。