未分類

住宅展示場のバスルームを案内する前に新人若手営業が体験しておきたい事

Pocket

あなたは展示してあるバスルームの浴槽に入ってみたことがありますか?

 

展示しているバスルームの浴槽に
入ってみたことはあるでしょうか?

実際にお風呂に入っている気分になって、くつろいでみると、
気付くことが沢山あります。

広さ、
手触り、
手の届くところにあるもの、
窓の高さ、
景色など。

事前に入って試しておき、
お客さんを案内しているときにも入ってみせます。

「実際に入るとこれぐらいの広さですよ」
と言いながらはいります。

「ご主人さんも一度入って試してみますか?」
と誘ってみます。

入る人も居れば、入らない人も居ます。

どちらが良い悪いといったことはありません。

 

ただ、入ってみる方がたくさんいます。

そして色々な感想の言葉が出ます。

「おー、広くて気持ちいいねえ」
「こんなに広くなくてもいいかなあ」
「これぐらい広さ欲しいねえ」
「洗い場が広い方がいいかな」
「足が伸ばせるねえ」

遠慮気味だったお客さんが楽しそうに見学してくれるようになります。

新人若手住宅営業へ伝える今日のコーチ:
事前に実体験してみる

ABOUT ME
月車橋郎
サッカーとギターとガーデニングとハウスリペアと家のセールスが趣味です。三つ子は大きくなりました。中学、小学の子供と妻と4人で暮らしています。物を減らして広く暮らす断捨離実践中です。