未分類

アポ無し訪問、飛び込み、テルコールが無駄と感じた時に読みたい話

Pocket

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のテーマ

【来展してくださるお客様をお迎えするためにしておきたいこと】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

週末の土曜日は
集客日で待機の予定をしている人も多いでしょう。

その来店してくださるお客様を
お迎えするために
毎回いろいろ試していると聞いています。

玄関を綺麗にしたり
資料室に新しいものを追加したり
アプローチブックを整理・整頓したり
アンケートカードを用意したり
ボールペンを確かめたり
靴を磨いたり
チラシを最新に差し替えたり

いろいろしていると聞いています。

第一声を元気良く言うために健康管理をする人もいるでしょう。

(健康管理について詳しくは『【第一声、元気良く声出してる?】』を参照してください)

明日以降に来場してもらうために
今日、投げ込みに行っているという話を聞きました。

その話を聞いて
以前教えてもらった話とつながったので紹介します。

来店客をお迎えするためには

金曜日にできるだけTELコールと訪問

をすることが大切なのだそうです。

電話して、訪問して、
実績がでなかったら、
悔しいとか、しんどいとか思う人も多いでしょうが、

実績がでなくて
よかったこともあるのだそうです。

電話して、訪問して
実績が全く出なくて
いいことなんてあるんでしょうか。

電話して、訪問して
全く実績がでなくても
良いと思えることがあるそうなんです。

こんな風に思えるそうなんです。

『土・日に来店してくれるお客様が凄くいい人に思えます。』

『あちらから来てくれるのですから。』

『そしたら全力投球です。』

電話も訪問も
こちらから働きかけます。

自分が動かないと
何も始まりません。

それを感じておくと
あちらから来てくれるお客様がとってもいい人に思える。

そういうことなんですね。

その通りだと思います。

そしてもうひとつ

来店客をお迎えするためにしておきたいことを

教えてもらいました。

そのポイントは

お客様の気持ちをもう一度考えてみるそうなのです。

お客様の気持ちって??????

何を考えているかって?????

どういうことでしょう。

『来店するお客様の気持ちを考える』

その説明はこういうことでした。

↓ ↓ ↓

お客様は夢を見て展示場に来ます。

おそらく、

チラシやインターネット、

CM

を見て

「新しい家はいいなぁ」

と思い、

展示場に車を停めます。

その瞬間、

あまりにも豪華なので

「場違いのところに来てしまった」

と不安になります。

でも、

その中で見ようと思った展示場に、

勇気を振り絞って入って来てくれます。

(ここ、大事だと思います。)

結構な勇気だと思います。

そこで登場するのが、

皆さんです。

お客様は、

少なからずガードを硬くしています。

ちゃんと笑顔で挨拶、

自己紹介、

ハッピートークをしてお客様をリラックスさせて下さい。

お客様が

どんな気持ちで扉を開けるのか想像して接客してください。

↑ ↑ ↑

以上、説明してもらった話です。

勇気を出して歩いている、
お客様を笑顔でお迎えしましょう。

他社に入る前に

先に挨拶してみませんか。

■今日のチェックポイント

『トイレに行っても元気に「こんにちは」』

———————————————————————–

今日の話は東北で研修担当をされているKさんにお聞きしました。

Kさんありがとうございました。

———————————————————————–

ABOUT ME
ふとし
サッカーを続けるために月まで走れる体づくりを目指しています。 神戸市で新築戸建て住宅営業を始め、29歳の時に西宮市で阪神淡路大震災の被害にあいました。 不景気に苦しんだ経験から、景気に左右されない営業方法を求めて顧客獲得実践会へ入会。 ダイレクトレスポンスマーケティング、高確率セールス法を学び、社内初のホームページを作成し、ブログ、メールマガジンの配信を行いました。 新築住宅167棟を売り上げ営業を離れ、1500人が来場する大工場見学会の運営を行いました。若手営業研修を受け持ち、新人年間退職者ゼロ、成約率第一位を達成できたのは嬉しかった事です。『住まいと環境学習プログラム』の開発に参加。10年間で中学校の住まいの授業を200時限実施し、第6回キャリア教育アワードの最高峰、経済産業大臣賞最優秀賞大賞を受賞に貢献できたのは思い出です。 現在は賃貸建物管理を業務としています。