未分類

住宅展示場に来店されたお客様をお見送りする時、どこまで、いつまでを考えてみました

Pocket

来店のお客様が帰る時、
どこまで見送っているでしょうか。

総合展示場で、外を歩くときに、
他社さんの様子を見てみるといいですよ。

自社だと、よその展示場に行った時に、
みんなどうしてるかを観察してみる。

いい感じと、よくない感じ、
その違いは何だったのかです。

最近では少なくなったのかもしれませんが、
20年前に見かけた、良くないと感じたのは、
玄関まで来て、玄関ホールでスリッパを脱がないで、そのままさようならをした人でした。
お客様が靴を履いて、タタキを出て、ステップを降り、敷地境界線を越えた頃、ちらっと振り返っていました。
その時、すでに営業さんは、玄関ホールを後にしていました。

振り返った時に、誰も居ないと、寂しく感じないかなあ。
僕がお客さんやったら、嫌だなあと思いました。

お見送りは、お客さんの姿が見えなくなるまでする方がいいなと感じた出来事でした。

今日のメールコーチ:
お客様の姿が見えなくなるまでは、次の行動を始めない。

ABOUT ME
月車橋郎
サッカーとギターとガーデニングとハウスリペアと家のセールスが趣味です。三つ子は大きくなりました。中学、小学の子供と妻と4人で暮らしています。物を減らして広く暮らす断捨離実践中です。