ふと誌

TODOを一箇所にまとめられた

Pocket

やる事が次から次へと増えていく。

ひとつ片付けている間に3つ増えている。



手順を決めて取りかかろうとした時に、
急用が入り、そちらを先に片付ける。

そしてそもそもの仕事に取りかかる事ができずに
どんどんと遅れていく。

 

さらに、
やらないといけないことを忘れてしまったり、
忘れないように書きとめたメモが埋れてしまったりする。

 

 

机に向かっている時に電話があったら、紙に描く。

立ち話で依頼が入ったら、手帳にメモする。

進め方を考えているときはA4用紙に細かく書き込む。

いくつもアイデアが浮かんだときは、紙にびっしり埋めている。

パソコンに向かってマインドマップを描いたり、

スマホのリマインダーに打ち込んだり。

 

抱えている仕事の全体の「見える化」を目指して取り組むがどれも上手くいかなかった。

 

それどころか、
あちこちにメモを残しているからよけいに分からなくなる。

 

他人のアドバイスを聞いていると、
ノートでもなんでもいいから、一つに決めて書くようにすれば良い
と言われる。

 

けれども、
いろいろなタイミングで適切なメモの取り方があるから
どれか一つに決めるのはとても難しい。

それよりも、
いろんな方法で取ったメモを
ひとつの場所で保管できるようになればいいのになあって考えてたんだ。

 

 

今回の使って見たのは
とても有名なアプリ

「Evernote」

 

2年ほど前に使って見た事があるんだけど、希望通りの動きをしなかったので
使うのをやめてしまっていた。

手書きのメモの中まで検索してくると聞いていたのに
うまく使いこなせなかったんだ。

 

今回知り得た情報によると
有料プランに入ると、手書きの中まで検索が機能するらしい。

 

そこで早速
1週間無料お試しプランに申し込んでみた。

 

まずまずの動きをしている。

 

手書きのメモを写真に取って残す。

コピー用紙に書いた、業務依頼を写真に撮って残す。

パソコンで描いたマインドマップはPDFに変換してEvernoteへ転送する。
PDFの文字も検索してくれる。

仕事の依頼がメールで届いたら、Evernoteへ転送しておく。
そうする事で、自動的にやる事リストに残せる。

 

 

こうやって、手書きでも、テキストでも、何でも一箇所に残せるようになった。

 

このまま上手くできそうか。
仕事を順調に片付けていけるか。

 

まず、1週間本気でお試しに取り組んでみようと思う。

 

ABOUT ME
ふとし
サッカーを続けるために月まで走れる体づくりを目指しています。 神戸市で新築戸建て住宅営業を始め、29歳の時に西宮市で阪神淡路大震災の被害にあいました。 不景気に苦しんだ経験から、景気に左右されない営業方法を求めて顧客獲得実践会へ入会。 ダイレクトレスポンスマーケティング、高確率セールス法を学び、社内初のホームページを作成し、ブログ、メールマガジンの配信を行いました。 新築住宅167棟を売り上げ営業を離れ、1500人が来場する大工場見学会の運営を行いました。若手営業研修を受け持ち、新人年間退職者ゼロ、成約率第一位を達成できたのは嬉しかった事です。『住まいと環境学習プログラム』の開発に参加。10年間で中学校の住まいの授業を200時限実施し、第6回キャリア教育アワードの最高峰、経済産業大臣賞最優秀賞大賞を受賞に貢献できたのは思い出です。 現在は賃貸建物管理を業務としています。