未分類

売りたい気持ちが強すぎると

Pocket

売りたい気持ちが強すぎると
自分の都合だけを考えてします。

買ってほしい。
買ってもらえたらありがたい。
買ってもらえたら助かる。

言葉がこのような表現になっているときは
営業の都合で買ってもらおうとする事が多いのです。

買ってくれたら、営業計画を達成する。
買ってもらえたら、給料が増える。
買ってもらえたら、怒られずに済み、クビにならずにすむ。

そんな考え方になっているのかもしれません。

住宅を使って、お客様の悩みを解決し
住宅を使って、お客様の困りごとを解消し
住宅を使って、お客様が快適に暮らせるようになり
住宅を使って、お客様の役に立つ

そうなるために
住宅を売っている。

その考え方に戻ってきたときは
ニュートラルな位置から発言できるようになっているでしょう。

買いますか?買いませんか?
住宅を購入する事で、きっとお客様の困りごとが解決できます。
購入を前向きに検討されたらいいと思いますが
いかがなさいますか?

というように
「買っても買わなくてもどちらでもいいですよ」
というぐらいの気持ちで
商談をしているでしょう。

ABOUT ME
月車橋郎
サッカーとギターとガーデニングとハウスリペアと家のセールスが趣味です。三つ子は大きくなりました。中学、小学の子供と妻と4人で暮らしています。物を減らして広く暮らす断捨離実践中です。