未分類

新人若手住宅営業が展示場で簡単に着座してもらえるようになる方法

Pocket

席の良さを知ると着座してもらうのが優しくなります。

 

展示場に来場したお客様に着座を勧める時は
どの席をご案内しているでしょうか。

たいていは、
一番いい席をすすめるでしょう。

例えば
リビングに居る時。

ソファセットのどの席が一番いい場所でしょうか。

そこはどうして一番いい席なのでしょうか。

座り心地がいいのでしょうか?

見える景色がいいのでしょうか?

空調の不愉快が無いのでしょうか?

人の通りが気にならないのでしょうか?

他の人からの視線が気にならないのでしょうか?

長く座っても疲れにくいのでしょうか?

説明を聞きやすいのでしょうか?

テレビを見やすいのでしょうか?

あなたは

一番いい席の良さを知っていますか?

一番いい席の良さを知らないと言う人はたくさん居ます。

では質問を変えましょう。

あなたは、
一番いい席に座ったことはありますか?

座ってみると
座り心地の良さに気付くでしょう。

座ってみると
景色の良さに気付くでしょう。

座ってみると
他の人の視線が気にならないことに気付くでしょう。

長く座っていると
疲れにくいことに気付くでしょう。

一番いい席に座ってミーティングを受けてみると
説明を聞きやすいことに気付くでしょう。

一番いい席に座ってテレビを見てみると、
居心地のいいことに気付くでしょう。

普段、お客さんへ座ってもらっている席に自分で座ってみると
その良さがわかります。

良さを知っていると、
お客さんへ着座を勧めやすくなります。

「この席は、座り心地が良いんですよ。
よかったら一度座ってみてください」

「こちらの席は、見える景色が良いんですよ。
よかったら一度座ってみてください」

「こちらの席は、人の視線が気にならないんですよ。
よかったら一度座ってみてください」

「こちらの席は、長く座っても疲れにくいんですよ。
よかったら一度座ってみてください」

「こちらの席は、話を聞きやすいんですよ。
よかったら一度座ってみてください」

「こちらの席は、テレビを見るの居心地がいいんですよ。
よかったら一度座ってみてください」

という具合に話しかけることが出来ます。

自分で座って確かめて、
全ての部屋の一番良い席を
見つけておくと、

行く先々で、
何度も着座してもらえます。

そのうち、
座り慣れたお客さんは、
自分から座るようになります。

いく先々で、
あなたも、
一緒に座ります。

そうすると、
いつのまにか、長時間着座折衝になっています。

ついでに、
仲良くなっているなんてことも起こります。

さあ、
早速、良い席に座ってみましょう。

今日のメールコーチ:
一番良い席でくつろいでみる。

ABOUT ME
ふとし
サッカーを続けるために月まで走れる体づくりを目指しています。 神戸市で新築戸建て住宅営業を始め、29歳の時に西宮市で阪神淡路大震災の被害にあいました。 不景気に苦しんだ経験から、景気に左右されない営業方法を求めて顧客獲得実践会へ入会。 ダイレクトレスポンスマーケティング、高確率セールス法を学び、社内初のホームページを作成し、ブログ、メールマガジンの配信を行いました。 新築住宅167棟を売り上げ営業を離れ、1500人が来場する大工場見学会の運営を行いました。若手営業研修を受け持ち、新人年間退職者ゼロ、成約率第一位を達成できたのは嬉しかった事です。『住まいと環境学習プログラム』の開発に参加。10年間で中学校の住まいの授業を200時限実施し、第6回キャリア教育アワードの最高峰、経済産業大臣賞最優秀賞大賞を受賞に貢献できたのは思い出です。 現在は賃貸建物管理を業務としています。