未分類

先輩たちは折衝客を増やすすごい業を知っている。(本当か!?)

Pocket

———————————————————————–

こんにちは。
本をまとめて注文しようと思い、カートに入れたら
6000円を超えた合計金額を見て、ひるんでしまった太です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のテーマ

【先輩たちは折衝客を増やすすごい業を知っている。(本当か!?)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も前回の続きの話をします。

手持ちのカードを分類して
山にしてみると
多い山と、少ない山があることに気づくと思います。

どの山にもっとカードが欲しいでしょうか。
1.名前を知っている(住所リスト)
2.自社の商品に興味を持った方(潜在客リスト)
3.心を開いてくれた方(友好客リスト)
4.お客様が自主的にイベントに参加した方(顕在客リスト)
5.相談を受けた方(見込み客リスト)
6.お誘いしてイベントに参加した方(情報吸収客リスト)
7.自分に買えるか不安客(検討客)
8.折衝客

契約に一番近い
『8.折衝客』
と答える人が多いでしょう。

折衝客が少ないときは
その手前の
『7.自分に買えるか不安客(検討客)』へ、アプローチをかけて
『8.折衝客』になってもらう活動をするのがいいでしょう。

でも、
『7』も無い。。。。。

そうなると
『6.お誘いしてイベントに参加した方(情報吸収客リスト)』へ、アプローチします。

『7』の方を『8』に引き上げるにも一苦労なのに
『6』の方を一気に『8.折衝客』に引き上げるのは
相当な営業力が必要でしょう。

さらに、『5』や『4』の方を
ひとっ飛びに『8.折衝客』に引き上げるなんて
神業????と思えるような営業力が必要になるでしょう。

店長やベテランの人は、そんな神業をやってのける力を持っているのです。

だからすごい実績を持っているのでしょう。

本当でしょうか?

本当にそんな必殺技を持っているのでしょうか?

先輩たちは

実は、

こつこつ

こつこつ

こつこつ

こつこつ

まめに

まめに

まめに

まめに

まめに

まめに

行動しているのかもしれません。

みなさんの近くにいる先輩たちが

実は

毎日

毎日

毎日

毎日

毎日

毎日

じっくり

じっくり

じっくり

じっくり

取り組んでいることを

よーーーーーく見てください。

ひとつひとつの階段を丁寧に丁寧に上げていく努力をしている人がきっといます。

まずは目の前にあるカードをひとつ上に上げる行動をしてみるのです。

それが出来たら次の山へ上げる努力をします。

順番に上げていったら

いつのまにか『8』の山にたくさんカードがある

ということになるでしょう。

■今日のチェックポイント

『今あるカードを、ひとつだけ階段を上げる努力をしてみる』


 

この記事の続きはこちらです。
お客様の寝室に入って自己紹介する方法⇨

ABOUT ME
ふとし
サッカーを続けるために月まで走れる体づくりを目指しています。 神戸市で新築戸建て住宅営業を始め、29歳の時に西宮市で阪神淡路大震災の被害にあいました。 不景気に苦しんだ経験から、景気に左右されない営業方法を求めて顧客獲得実践会へ入会。 ダイレクトレスポンスマーケティング、高確率セールス法を学び、社内初のホームページを作成し、ブログ、メールマガジンの配信を行いました。 新築住宅167棟を売り上げ営業を離れ、1500人が来場する大工場見学会の運営を行いました。若手営業研修を受け持ち、新人年間退職者ゼロ、成約率第一位を達成できたのは嬉しかった事です。『住まいと環境学習プログラム』の開発に参加。10年間で中学校の住まいの授業を200時限実施し、第6回キャリア教育アワードの最高峰、経済産業大臣賞最優秀賞大賞を受賞に貢献できたのは思い出です。 現在は賃貸建物管理を業務としています。