未分類

立ったまま和室を案内していませんか?

Pocket

立ったまま和室を案内していませんか?

 

展示場の和室で
寝転がったことはあるでしょうか?

畳の上で、自分の家に居るようにくつろいでみると、
その良さに気付くことでしょう。

気持ちいい天井の高さ広さ、
天井の模様、
タタミの手触り、肌触り、硬さ柔らかさ、
タタミ縁の有り無し、その模様、
窓から見る景色、開放感
など。

和室を案内する時に
立ったまま説明しても和室の良さは伝わりません。

和室は座って過ごす場所です。

座った目線で見た時に
その和室の良さを感じてもらえます。

和室に入ったら
普段の生活と同じように
座ってもらう、
寝転がってもらう、
そうする事で、和室の良さがじんわりと伝わっていく事でしょう。

今日のメールコーチ:
自分の家に居る時と同じように過ごしてみる。

ABOUT ME
月車橋郎
サッカーとギターとガーデニングとハウスリペアと家のセールスが趣味です。三つ子は大きくなりました。中学、小学の子供と妻と4人で暮らしています。物を減らして広く暮らす断捨離実践中です。